Sexy Zone

Sexy Zoneは本当に売れていないのか?Part.1

2020年年賀状。 眼福・・

「売れない、売れてない、売れなくては。」

という言葉がファンだけではなく、本人たちの口からも出てしまうユニット・Sexy Zone。

シビア・・

Twitterを見てもセクゾファン(セクラバ)たちの「令和こそはセクゾの年だ!」「こんなに素敵なグループなんだから。」などといったtweetがそこかしこで見られ、その様子はどこかしら我が子の両肩を掴みながらこの子はこんなにいい子なんですよ!と讃えている親という構図を思い出させる。セクラバ達の中でも彼らの知名度・人気薄と感じ、焦っているファンが一定数いるようだ。

CD・DVDの発売が決まれば、「売り上げが大事!数字が大事!買いましょう!」という全員レコード店関係者か?と思わせるほどの、皆で買いましょうキャンペーンがTwitter上でわんさか行われる。

「トレンド入りさせよう!」「買い増ししよう!」とファン同士で呼びかけ結束する姿をSexy Zone本人たちはどう見ているのだろうなぁと思う。Twitter、メンバー達、見てるよ、99%。番組に出演すれば、コンサートを行えば、そりゃあファンの感想は気になるのが人気商売の性だもん。

セクラバ達のこういった活動をメンバー達は嬉しく思っているのか、果たして、心配をかけて申し訳ないと思っているのか、ねこパンチには想像するしかできません。

何故セクラバ達はこんなにも不安を覚えるのか?

ねこパンチ☆
ねこパンチ☆

ねこパンチは考えました。

  1. 冠番組・レギュラー番組が無い!
  2. 2019年紅白歌合戦に出場できてない!
  3. ドームツアーが出来ない!

とりあえずわかりやすいのはこの3つかな~。

1.冠番組が無い!

これはジャニーズファンならば誰しもが待ち望んでいるもの。毎週決まった時間に大好きなメンバーを見ることができる。1週間のうちにそんな番組が1つでもあるだけで、ファンとしては幸せなもの。

今日は皆にテレビで会えるから、「よし!もうひとふんばり!頑張ろう!」って思えるのがファンってものですよね。

そしてこの冠番組・レギュラー番組の存在は、ファンだけではなく、売り出し中のジャニーズタレントならば全員が待目指しているものではないでしょうか。(もう爆発的に売れて、安定した地位を獲得しているユニットならば当てはまらないかもしれませんが・・。大野君とかこれ以上増えると嫌がりそう。笑)

最近はジャニーズJr.でもYouTube上でJr.チャンネルというレギュラー番組を持っていますもんね。このJr.チャンネル、SixTONESとSnowManのデビューが決まり、卒業した現在は

  • Travis Japan(トラジャ)
  • HiHi Jets (ハイハイ)
  • 美少年
  • 7MEN侍
  • 少年忍者

の計5ユニットで月~木曜日、それぞれの曜日を担当している状態。

いや、でも、YouTubeの番組でしょ?って思うことなかれ!

この番組、売り出し中のユニットにとってはかなり美味しい番組なんです!既にファンの人にとってはもちろんなんですが、新たなるファン層の獲得に持ってこいのアイテムとなっています。

ねこパンチも毎回楽しく拝見しており、「わーこの子ってこんな一面持ってたんだ。」「え~このユニットはこの子とこの子が仲良しなんだ。」などなど、BSプレミアムの少年倶楽部と並んで新しいJr.を知る必須アイテムとなっています。

話が逸れましたが、ジャニーズJr.でさえ、今や冠番組を持たせてもらえてるんだよ。ってことが言いたかったわけです。

最近のJr.は円盤まで出しちゃう。

そんな中、デビュー組のSexy Zoneがグループでの冠番組はおろか、個人でのレギュラー番組も次々と打ち切りになってしまった今はファンにとってはそりゃあ悲しい通り越して「セクゾ、本当に大丈夫なの⁈」って不安で胸がいっぱいになってしまうわけです。

ねこパンチ的に『ぐるナイ~ゴチになります~』のケンティー(中島健人)クビは結構ショックだったなぁ。。ケンティ―節がさく裂していて、すごく面白かったし。

更に他の出演者の方はもちろんだけど、テレビの前のセクゾに全く興味がない視聴者の人にもケンティーの良さをすごくアピールできていた番組だったから。

今現在では毎週土曜のフジテレビ系「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」にふーま(ふまたん?菊池風磨)がドッキリクリエイターという謎の担当で出演しているだけですもんね。(先日のシャワードッキリはすごかったですね!ふーまの身体見た⁈って友達から連絡来ました笑)

ファンにとっては、もっともっと彼らをテレビで見たい!ともどかしい思いで胸がいっぱいなんです。

2.19年紅白歌合戦に出場できてない!

いや~これですよね!これは衝撃的だった!

というか、ドームツアーやっているグループが出れていないのに、まだアリーナツアー規模のセクゾが今まで出れていたのが不思議。と巷では言われており、ぐうの音も出ないのですが。

セクゾの枠に代わりに出場したのはご存じKis-My-Ft2。キスマイ兄さんたちです。キスマイ念願の紅白出場、それはファンの皆にとっても最高に嬉しい瞬間でしたね!

「キスマイ紅白出場内定か。」という情報が滲み漏れてきたあたりから、キスマイファンの期待とセクゾファンの不安とがネット上では悶々と渦巻いていました。

そしてキスマイ紅白出場決定が正式に発表された瞬間、Twitterはキスマイファン達がキスマイを祝福するコメントで溢れかえりましたね~。懐かしい。

ねこパンチはセクラバなのですが、「おー、おめでとう~。よかったね~。」とニュースを見て呟いていました。人の夢が叶う瞬間って、こちらも嬉しくなりますよね。

【キスマイ紅白/会見全文】北山宏光、ジャニーさんへ「ステージ上で恩返しできれば」<紅白リハ2日目>

Kis-My-Ft2が頑張ってファンを着実に増やし、実力で掴み取った初めての紅白出場権。素晴らしいよ。拍手だよ。そしてファンの皆さんにも拍手だよ。ファンの皆さんのおかげだもん。(誰だよ。)

しかし、同時にセクラバ達は_| ̄|○。だってSexy Zoneの連続出場が途絶えることが同時にファンの知ることとなったからです。

19年にSexy Zoneがリリースしたシングルはたった1枚。

10.23にリリースされた「麒麟の子/Honey Honey」だけでしたし、しかもリリース時期が遅かったこともあり、今年は無いのではないかなぁという予想が先行していたので、心の準備は多少なりとも出来ていたかと思いますが、それでも辛かったセクラバはいたと思います。

最新シングル/バリカッコいいよ。

そんなセクラバのもやもやした心を察知したのか、ケンティーが即座にブログを更新し、世にも有名な(?)あの言葉。

#僕たちはこれから咲くんだ。

とファンに向けて発信しましたよね。

この言葉にセクラバ達のもやもやしてこんがらがってた心が、ほわわわゎんって解かれていった。

ケンティーがこんなに前向きなんだったら、いや、ファンのことを思ってそう発信してくれたのかもしれない、どちらにせよ、セクラバ達はこのケンティーのひと言に救われたわけです。

いやーケンティーって本当すごいよね!アイドルだわ!うん、真のアイドル!

長くなりすぎましたので、次回《Sexy Zoneは本当に売れていないのか?Part.2》へ続きます。